注文方法

会津ふるさとの味みそ漬け油揚

平成15年度の同コンクール「国産農林産品部門」で当社の「会津こしひかり味噌」に続いて2度目の最高位「農林水産大臣賞」をいただきました。
しかもこの度は「新技術開発部門」での受賞です。

みそ漬け油揚

2度の受賞、それも今回は技術開発について評価され、大変嬉しく思います。
会津の老舗の味噌屋としてこれからも伝統の味を大切に伝えていきます。

授賞式は、東京ビッグサイト「第21回ふるさと 食品全国フェア」で行なわれました。

また会場の当社ブースでは「大葉みそ漬 油揚くん」が来場者をお出迎えしました。

財団法人食品産業センターにより、全国各地で生産されている地域食品、いわゆる“ふるさと食品”の品質向上および地域の活性化を目的としたコンクールです。

今回対象となった「新技術開発部門」は、製造・加工に関した新技術の開発もしくは実用化、または新製品の開発を行ったものに与えられます。

厳選素材・・・「油揚げ」

いろりの炭火で焼く「会津味噌田楽」とくに「厚揚げ田楽」は人気メニューです。 厚揚げを芯まで焼くには・・・家庭では難しい・・なら油揚げでは!?

まず様々な油揚げを取り寄せるところから始まりました。その中から選ばれたのがこの「大判 浮かし上げ製法」の油揚げなのです。

味の追求・・・「漬け味噌」

郷土料理の厚揚げ田楽の味をベースに、油揚げへの浸透具合など試行錯誤を重ね、大葉の香りとピリッと唐辛子のアクセントが利いた甘味噌仕立ての漬け味噌が完成しました。

独自の新技術・・・「一か月の賞味期限」

下処理技術もさることながら、要冷蔵で1ヶ月の賞味期限!この品質維持の技術は特に努力した点です。

会津天宝ロゴ

「みそ漬け油揚げ」は素材の選択と味の追求、すぐれた加工技術の中から生まれた新商品です。