注文方法

CI計画について

    CI計画について

 CI計画とは、企業が自社の理念や特性を、統一されたイメージやデザイン、メッセージで発信することで存在価値を高めていく取組みです。

 会津天宝は、1871年より味噌を始めとした発酵食品や調味料を作り、皆様へお届けしております。私たちは、先々代から続く伝統は決して変えることなく、品質と社員の意識をさらに高め、お客様により身近な存在でありたいと思っております。

 

 新しいシンボルマークの3本のラインは当社の経営理念「お客様のために」「社会への貢献」「団結と向上心」を表し、マーク上部の交差したラインは米の蔵の形から神社の建築様式となった「神明造」をイメージしたもので、伝統と未来への可能性を表しています。

 シンボルカラーの黒色と紅色は、会津伝統のあかべこと同じ配色でもあり、地元会津に根付いたカラーリングともいえます。


 マークを一新することがこの取組のゴールではありません。むしろ、新しいマークに私たちの魂を込めていくスタートとなるのです。私たちは、創業150周年を迎える2021年の完成を目指し、CI計画を導入していきます。

 新たなロゴマークと共に、今以上にご満足頂ける商品作りに努めて参りますので、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 満田 盛護