会社概要

ご挨拶

会津天宝は、1871年(明治4年)より、会津味噌を中心とした発酵食品を造り続けて参りました。会津味噌の誕生は約300年前にも遡り、その歴史と伝統をこの地で継承してきた事は私たちの誇りです。時代はめまぐるしい変化を遂げておりますが、会津天宝は、歴史と伝統を守りながら、お客様の健康を第一に考え、食卓をより楽しく豊かにする商品作りに励んで参る所存です。

代表取締役社長

満田盛護

会社概要

会社名

会津天宝醸造株式会社

創業

1871年(明治4年)

設立

1961年(昭和36年)12月26日

本社所在地

〒965-8511
会津若松市大町1丁目1番24号

代表取締役

満田盛護

電話

0242-23-1616

FAX

0242-25-4767

会津天宝の歩み

1834年(天保5年)

初代満田善内が現在地に居を構え、屋号を満田屋と称し、塩の販売と味噌の製造小売を開始

1871年(明治4年)

明治新政府若松県生産局から味噌株人及び味噌質人の鑑札を受け、本格的に味噌の製造販売を開始

1921年(大正10年)

会津若松市大町に現在の本社社屋を建築

1923年(大正12年)

本社内に大蔵を建設。醤油醸造を開始し、東京進出を図る

1930年(昭和5年)

合名会社満田善内商店を設立

1936年(昭和11年)

合名会社満田屋商店に商号変更

1961年(昭和36年)

天寶醸造株式会社を設立。味噌・醤油・漬物の製造及び卸業を開始

1962年(昭和37年)

天寶醸造株式会社の商号を、会津天宝醸造株式会社に変更

1965年(昭和40年)

会津天宝醸造(株)に(合)満田屋商店の営業を移管

1968年(昭和43年)

神指工場 第一期工事完成

1973年(昭和48年)

株式会社天宝御蔵入農場を設立

1974年(昭和49年)

神指工場 第二期工事完成

1982年(昭和57年)

株式会社天宝御蔵入農場の商号を株式会社天宝デイリーフーズに変更

1986年(昭和61年)

会津天宝醸造株式会社の一夜漬け部門を(株)天宝デイリーフーズに移管

1988年(昭和63年)

株式会社会宝を設立

1989年(平成元年)

身障者作業所及び社員休憩室新築

1990年(平成2年)

有限会社天寶卸を設立

1991年(平成3年)

合名会社満田屋商店の商号を、合名会社天宝に変更創業120周年式典を行う

1992年(平成4年)

高瀬工場新築

1999年(平成11年)

神指工場にHACCP対応クリーン工場新築

2011年(平成23年)

有限会社天寶卸を、会津天宝醸造株式会社に合併

事業所一覧

■本社
〒965-8511 会津若松市大町1丁目1番24号
TEL 0242-23-1616 FAX 0242-25-4767

■事業部・本社営業所
〒965-8511 会津若松市神指町東城戸202番地
TEL 0242-23-1616 FAX 0242-25-4767

■東京営業所
〒171-0022 東京都豊島区南池袋1丁目8番7号
TEL 03-3989-1831 FAX 03-3989-1830

■仙台営業所
〒989-3204 仙台市青葉区南吉成6丁目2番9号
TEL 022-303-3221 FAX 022-719-3277

■特販営業部・日新町センター
〒965-0861 会津若松市日新町15番45号
TEL 0242-27-1622 FAX 0242-27-1836

工場案内

Copyright © AizuTenpoJozo, All Rights Reserved.