注文方法

玄米の素晴らしさ『玄米による体重減少』
 琉球大学医学部第二内科と福島県ハイテクプラザと会津天宝は協力して玄米の素晴らしさを研究し続けています。

小塚智沙代博士と益崎教授
益崎裕章教授と小塚智沙代博士
栄養価が高いとされる玄米ですが、玄米にはダイエットに効果的に働く成分が含まれているという研究がアメリカ糖尿病学会発行の学術誌に掲載されました。写真は琉球大学内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座の益崎教授と研究の中心的人物の小塚智沙代博士です。
食品が食行動に及ぼす可能性に注目し、沖縄県で古くから食べられてきた玄米の研究を行いました。

写真:琉球大学ホームページより転載

会津天宝は著作権法に基づき、琉球大学医学部からエビデンスと著作物の使用許可を得ています。他者の無断転用を禁じます。

世界最高峰の科学誌Natureに掲載

琉球大学医学部第二内科益崎裕章教授の研究内容が世界で最も権威のある総合科学誌「ネイチャー(2017.03.30号)」で紹介されました。益崎先生との共同研究により玄米発酵飲料を開発した企業として、当社についても掲載されています。

1.玄米とは?

 玄米とは胚芽やぬかが残った状態のお米です。玄米はかつて”天然の完全食”と呼ばれたように、白米に比べて栄養成分が豊富に、かつ、バランス良く含まれています。さらに「γ-オリザノール」という玄米特有の成分が糖尿病やメタボリックシンドロームを改善することが琉球大学医学部(第二内科)の小塚智沙代特命講師、益崎裕章教授らの研究から明らかになってきました。

米の精製過程・白米と比較した玄米の栄養素

2.琉球大学医学部第二内科益崎教授が解明したアンチメタボの理論(特許第6098973号)

 私たちは脳からの指令によって行動しています。動物性高脂肪食(ファストフード等)への依存も、脳が関わっています。

琉球大学の益崎教授チームは、玄米にのみ含まれる天然成分の「γ-オリザノール」は、満腹中枢が存在する脳の視床下部に作用し、小胞体ストレスの亢進を抑制して高脂肪食への依存性を緩和するというメカニズムを世界で初めて解明しました。

γ-オリザノール

3.琉球大学医学部第二内科の臨床試験より①「玄米による体重減少」

 メタボリックシンドロームと診断された沖縄県民男性13名に1日3食の玄米を食べてもらう臨床研究が行われました。その結果、白米ご飯を食べているときと比較すると、玄米ご飯を食べているときには食後の血糖値やインスリン値の上昇が抑えられました。玄米を食生活に取り入れることで糖尿病や糖尿病予備軍の状態を改善できる可能性を示す成績です。さらに、玄米を食べ始めてから2ヶ月後には体重が平均2.7kg減少し、ウエスト周囲径も1.5cm減少しました。また、悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールの減少効果や高血圧の改善効果も観察されました。

糖脂質代謝および内臓肥満に玄米食が及ぼす影響

Shimabukuro M, Higa M, Kozuka C, Masuzaki Het al. Effects of the brown rice diet on visceral obesity and endothelial function: the BRAVO study.Br J Nutr.111:310-20, 2014.

参考文献

益崎 裕章. 健康長寿に貢献する玄米有効成分 ~分子栄養学の最新知見~ 医師たちが認めた「玄米」のエビデンス (キラジェンヌ株式会社, pp178-193, 2015) 小塚 智沙代, 益崎 裕章. 玄米由来有効成分γ-オリザノールを活用した肥満・2型糖尿病の 制御. (日本能率協会総合研究所, 技術予測レポート2023, pp289-299, 2013) 小塚 智沙代, 比嘉 盛丈, 島袋 充生, 益崎 裕章. 食行動の変容に基づく新しい肥満症・糖尿病制御: 玄米の可能性. (科学評論社, 内分泌・糖尿病・代謝内科, Vol. 34/No. 4, pp338-346, 2012) 小塚智沙代, 益崎裕章. γ-オリザノール―多彩な代謝改善効果と新たな作用点が明らかになった玄米有効成分.(医歯薬出版株式会社, 医学のあゆみ, Vol. 250/No. 9, pp841-842, 2014)

4.琉球大学医学部第二内科の臨床試験より②玄米オリザーノを使用した臨床試験

 マウス実験や玄米による先行介入臨床試験の結果を踏まえ、40人を対象に、玄米あまざけ(玄米オリザーノ)と対象飲料(白米のあまざけ)をそれぞれ4週間ずつ1日1パック摂取する「クロスオーバー介入臨床試験」を行いました。その結果、玄米オリザーノは、間食回数とファストフード嗜好性の低下に効果があることが分かりました。また、被験者からは、便秘や肌荒れの改善、食べすぎることがなくなった等の感想も得られました。

Visual Analogue Scale による食事嗜好・食・運動習慣に関する主観評価

VAS

摂取前からの変化量を Willcoxon の符号付順位検定,平均値±標準偏差 有意水準 両側検定 5% (n = 40) 実施場所:沖縄県健康づくり財団(琉球大学医学部第二内科関連施設)

5.琉球大学医学部第二内科の臨床試験より③玄米と発酵の力で腸を美しく!

 さらに、玄米オリザーノは腸内細菌叢(腸内フローラ)のバランス改善にも役立つことがわかりました。緑色のグラフは4週間白米のあまざけを飲んだ方5人、ピンク色のグラフは4週間玄米あまざけ(玄米オリザーノ)を飲んだ方5人の善玉菌の割合の変化を表したものです。白米のあまざけのグループは善玉菌の増減にばらつきがあるのに対して、玄米あまざけ(玄米オリザーノ)のグループは全員の善玉菌の割合が増加しているのが分かります。これは、善玉菌が玄米オリザーノを食べて増殖しているためです。

 また、腸内細菌による発酵で生成された短鎖脂肪酸(酢酸)が脳に働きかけて食欲を低下させ、肥満抑制につながることも解明されました。

データ提供: 琉球大学医学部第二内科
http://www.ryudai2nai.com/index.html
データ提供: 琉球大学医学部第二内科

http://www.ryudai2nai.com/index.html

琉球大学医学部HP 玄米で肥満解消 アンチメタボ
リンク↓↓↓

http://www.med.u-ryukyu.ac.jp/topics/3662.html

玄米オリザーノ

  • ノンアルコール玄米あまざけ。マンナン入り
  • そのままストレートでお飲みください。
  • 保存方法:冷蔵庫10℃以下で保存してください。
  • 賞味期限:未開封で要冷蔵90日
玄米オリザーノ商品画像 ご注文はこちら
玄米研究論文